相手を尊重し、いのちの尊厳を大切にした看護を提供する

患者・家族が安心して、入院生活が送れるように援助する
職業人としての自覚と誇りを持って、知識・技術の向上を図る

topへ戻る